大阪梅田・茶屋町のbutterで期間限定の焦がしキャラメリゼパンケーキを食べた!

こんにちは、きのです。

大阪パンケーキ食べ歩きレポ第2弾!

梅田・茶屋町にあるbutterに行ってきました!

(お店の写真撮りそびれた…)

butterはスフレ系、窯出し系、バターミルク系、お食事系と様々な種類のパンケーキが食べられるお店で、関西を中心に関東でも展開しているパンケーキ専門店です。

butter茶屋町店は阪急三番街の前を通る道から路地を一本入った先、ビルの2階にあります。

お店の中に入ると女性を意識したかわいくてオシャレな内装になっていて、2人掛けの席はボックス席のように区切られているので個室に近い状態でした。

スポンサーリンク

キャラメリゼのパリパリ食感が楽しめる期間限定パンケーキ!

今回オーダーしたのは、“焦がし”キャラメリゼのパリふわスフレパンケーキ~マロンクリーム添え~です。

butterの人気メニューであるふわふわスフレパンケーキ。

こちらはそのパンケーキの表面が焦がしキャラメリゼになっています。

パリッと焦げ目のついたキャラメリゼ!

渋皮マロンモンブランの中にはマロンアイスが入っていて栗づくしです!

トッピングされたヘーゼルナッツやバナナと一緒に食べるもよし、メープルシロップと生クリームをつけてふわふわの生地を楽しむもよし。

秋ならではの素材をふんだんに使った期間限定メニューです。

butterのスフレパンケーキはしっとりボリューミー!

butterのスフレパンケーキはその名の通りふわふわしてて厚みのあるスフレ系の生地なのですが、生地自体はしっとりとしていて生地自体の食感をしっかり味わえるようになっていました。

これまで食べてきたスフレ系パンケーキはどちらかというとお腹に軽く入れる、という感覚で食べるものが多いのですがbutterのスフレパンケーキはこれ一皿で満腹になるぐらいボリュームがありました。

数種類のチーズが生地に練りこまれていて、ほんのりチーズの香りがするのも特徴的です。

こちらは友人がオーダーしたスフレクラシック。

正統派のスフレパンケーキで、添えられたメープルシロップをかけてからハニーバターと一緒に食べるとリッチな甘みを感じられておいしいです!

厚みがあってボリューミーなスフレ生地!

しっかりとした食感のパンケーキが食べたい方はbutterのスフレパンケーキ、オススメです。

まとめ

今回ご紹介した“焦がし”キャラメリゼのパリふわスフレパンケーキ~マロンクリーム添え~は2017年12月15日現在、すでに販売終了していて現在はクリスマスシーズン限定メニュー、“焦がし”キャラメリゼのスノーホワイトパンケーキ~トロピカルフルーツ添え~が提供されています。

※公式ホームページより画像引用

キャラメリゼパンケーキはそのまま、雪をイメージした生クリームと数種類のフルーツがカラフルに添えられていて見た目がすごくかわいいです…!

冒頭にも書いた通りbutterではスフレ系以外にも窯出し系、バターミルク系、お食事系と様々なジャンルのパンケーキが食べられるので、何度通っても楽しめるお店です。

中でも窯出し系はかなり評判がいいようなので、次は窯出し系にチャレンジしてみたいです。

ごちそうさまでした!

生地ジャンル別・オススメのパンケーキを紹介した記事はこちら↓

こんにちは、きのです。 先日、大阪へ帰省した際に2日間でパンケーキ専門店を3軒ハシゴしてきました。 それぞれのお店ならで...

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。