大阪・吹田のニノーバルウォッシュカフェで夢見るパンケーキを食べてきました!

こんにちは、きのです。

先日、大阪でパンケーキを3店食べ歩いた時のレポを3回に分けてまとめていきたいと思います。

第1弾は大阪・吹田市にあるニノーバルウォッシュカフェ!

ニノーバルウォッシュカフェは難波にあるパンケーキのお店「ニノーバルカフェ」と関西のクリーニング店「ノムラクリーニング」がコラボしたカフェです。

カフェにコインランドリーが併設してあって、コインランドリーで洗濯している間、カフェでゆったりくつろげるようになっています。

カフェの周辺は住宅地ということもあって、静かな環境でゆっくり食事を楽しめました。

スポンサーリンク

ニノーバルカフェ名物・夢見るパンケーキが吹田で食べられる!

今回オーダーしたのは、人気ナンバーワンの夢見るパンケーキ!

難波のニノーバルカフェ名物・夢見るパンケーキがここ吹田でも食べることができます。

ハロウィン当日に行ったので、マシュマロのデコレーションがハロウィン仕様でした。

一口食べるとまさに「夢見る」という名前通り、夢のようなふわふわの食感!

ニノーバルウォッシュカフェのパンケーキはスフレ系の生地なのですが、口の中でシュワっと溶けていくような感覚です。

同じスフレ系の生地が食べられる「幸せのパンケーキ」はマヌカハニーの味を感じるのに対し、夢見るパンケーキは卵とバターの味をより強く感じられます。

メープルシロップをかけると丁度よい甘さで味わえるパンケーキでした。おいしかった…!

かき氷なのにふわふわ!エスプーマかき氷

ニノーバルウォッシュカフェでパンケーキと合わせてオススメなのが、エスプーマかき氷です。

今回は宇治抹茶をチョイス。

エスプーマとはあらゆる食材をムースのような泡にする料理・調理法・調理器具のことです。

今回チョイスした宇治抹茶のエスプーマかき氷は表面の宇治抹茶がムース状になっており、その中にやわらかいかき氷が包まれています。

スプーンですくうとこんな感じ。

宇治抹茶ムースのもふもふっとした食感とやわらかく削られた氷が合わさるととてもおいしくて、新感覚のスイーツを食べている印象でした。

添えられたあんこと練乳をつけて食べると甘みが増してさらにおいしい!

エスプーマかき氷自体は比較的ボリュームのある大きさなので、シェアして食べるのがオススメです。

まとめ

ニノーバルウォッシュカフェのパンケーキはジャンル分けすると、

生地の種類:スフレ系パンケーキ

生地の甘さ:甘さ控えめ

という印象でした!

そしてパンケーキと同じぐらいオススメなのが新感覚のエスプーマかき氷!

かき氷を包む宇治抹茶のムースがまるで洋菓子を食べているかのような食感でした!

お近くに来られた際はぜひチェックしてみてください~!

ごちそうさまでした!

今回行ったお店:ニノーバルウォッシュカフェ 吹田紫金山店
アクセス:JR京都線岸辺駅より徒歩約20分。車だと約6~7分。

生地ジャンル別・オススメのパンケーキを紹介した記事はこちら↓

こんにちは、きのです。 先日、大阪へ帰省した際に2日間でパンケーキ専門店を3軒ハシゴしてきました。 それぞれのお店ならで...

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。