調布・猿田彦珈琲のインスタ映えホットケーキ!店舗限定のレアメニュー。

こんにちは、きのです。

先日、調布にある「猿田彦珈琲 調布焙煎ホール」に行ってきました!

こちらで食べたスペシャルホットケーキがとてもおいしかったのでご紹介します。

スポンサーリンク

焙煎工房を併設した人気カフェの旗艦店

猿田彦珈琲 調布焙煎ホールは、調布にあるコーヒー専門店のカフェです。

都内だと本店のある恵比寿をはじめ、新宿や表参道、仙川、神谷町にもお店があります。

2018年4月には神奈川の武蔵小杉に、2018年9月には海外1号店として台湾にも出店しています(台湾店のオープンは9月30日の予定)。

その中で調布店は間近で焙煎作業を眺められる旗艦店として、2017年9月にオープンしました。

お店は京王線・調布駅を出て西へ歩いたところにある商業施設「トリエ京王調布C館」の1階にあります。

店内の様子。100席以上あって広々としているので、ゆったりと時間を過ごせますよ。

レジの横にはティキタカアイスクリームのショーケースが置かれています。

こんにちは、きのです。 先日、調布にある「猿田彦珈琲 調布焙煎ホール」に行ってきました! こちらで食べたティキタカアイス...

お店の奥ではガラス越しに焙煎機を見ることができます。迫力満点!

季節のフルーツが彩りを添えるしっとりホットケーキ

今回オーダーしたのは、寿太郎のスペシャルホットケーキです。(1,100円+税)

ホットケーキの上にはイチゴとベリーがたっぷり!

思わず写真に撮りたくなるような、インスタ映えするかわいいビジュアルが印象的です。

ちなみにホットケーキに添えられているフルーツは季節によって変わるので、シーズン毎に訪れて楽しむこともできますよ。

横から見たらこんな感じ。

生地と生地の間にも生クリームたっぷり!

生クリーム自体は重くないのでペロッといけます。

中はこんな感じ。

薄く焼かれた生地はしっとりと、かつふわふわしていておいしい!

どら焼きの皮を思わせるような食感で、喫茶店のホットケーキをパンケーキの薄さで焼いたもの…という印象です。

どことなく懐かしい、だけど今時らしさを兼ね備えた生地はパンケーキの中でも珍しい味わいだなと思いました。

一部店舗限定のホットケーキ!食べられるお店はどこ?

猿田彦珈琲は、お店によって販売しているフードメニューが違っているのが特徴です。

今回ご紹介した寿太郎のスペシャルホットケーキを含めた、全てのホットケーキメニューは2018年9月現在、調布焙煎ホールと武蔵小杉店でのみ食べることができます。

こちらは寿太郎のホットケーキ。

3段重ねられた生地の上にバターが乗った、シンプルイズベストなホットケーキです。

猿田彦珈琲のホットケーキは一部店舗でしか食べられないレアメニューなので、お店を訪れた際は要チェックです!

まとめ

猿田彦珈琲 調布焙煎ホールで食べた寿太郎のスペシャルホットケーキは、薄く焼かれたしっとりふわふわの生地と季節のフルーツが楽しめるホットケーキです。

一部店舗でのみ販売されていて、2018年9月現在ホットケーキは調布焙煎ホールと武蔵小杉店でのみ食べることができます。

調布へお越しの際ははぜひチェックしてみてくださいね!

調布焙煎ホールで食べられるティキタカアイスクリームの記事はこちらからどうぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。