表参道・クリントンベイキングストリートカンパニーはメープルバターパンケーキがオススメ

こんにちは、きの(@kinomegumi21)です。

先日、表参道にあるクリントンストリートベイキングカンパニーへ行ってきました!

こちらで食べたパンケーキがとてもおいしかったのでご紹介します。

スポンサーリンク

ニューヨークでNo.1獲得!パンケーキが大人気のアメリカンカフェ

クリントンストリートベイキングカンパニーは、表参道にあるカフェレストランです。

2001年にニューヨーク・マンハッタンでオープンして以来、看板メニューのパンケーキが現地でNo.1の評価を獲得するなど、高い人気を誇っています。

日本では2013年には東京店が、2017年には名古屋にもオープンし行列が絶えないほどの人気店となっています。

今回訪れた東京店はオシャレスポット・南青山にあり、表参道駅を出て骨董通りを7〜8分ほど歩いて行くと見えてきます。

建物は2階建てで、1階部分の赤い外装が目印です。

入口付近から撮った店内の様子。

写真には写っていないのですが、右奥に螺旋階段があり、2階にもテーブル席があります。

レジ前ではテイクアウト用のスコーンも販売されています。

メニュー。

パンケーキの他、軽食も充実しています。

絶妙な焼き加減でカリッ&ふわっ!1皿で2種類の味が楽しめるパンケーキ

今回オーダーしたのは、パンケーキwithメープルバターです。(1,600円+税)

上のトッピングはブルーベリー、バナナとクルミ、チョコレートの中から選べて、今回はブルーベリーを選んでみました。

クリントンストリートベイキングカンパニーのパンケーキは端っこがサクッとしていて、内側がふわふわなのが大きな特徴。

1枚で2種類の食感を味わえる、珍しいタイプのパンケーキです。

横から見たらこんな感じ。

1枚目はブルーベリーの甘酸っぱさと一緒に、2枚目と3枚目は添えられたメープルバターをかけて食べました。

外側のサクッとした食感も、中のしっとり・ふわっふわ食感もたまらないおいしさ…!

温かいメープルバターはキャラメルのような甘さ。

ブルーベリーのあとで食べると甘さが引き立っておいしかったです。

生地自体は甘さ控えめなので今回食べたメープルバターはもちろん、食事系とも相性が良さそうだなと感じました。

また、あえて何も付けずに食べてもおいしくて、生地自体がおいしいからトッピングのおいしさもより活きるんだなあと思いました。

次は他のトッピングでも食べてみたいです…!

ちなみにパンケーキ自体はボリューミーで食べ応えがあり、これ1皿でお腹いっぱいになれます。

生地の枚数は標準だと3枚ですが、お好みに合わせて2枚にすることも可能です(定価から100円引き)。

まとめ

クリントンストリートベイキングカンパニーのパンケーキは端の部分がサクッとしていて、中はふわふわに焼き上げられた2種類の食感が大きな特徴です。

甘さ控えめの生地はそのまま食べるもよし、上に乗ったブルーベリーやキャラメルのように甘いメープルバターも相性バツグンでどんな風に食べてもおいしく味わえます。

味・ボリュームともに大満足の1皿でした…!

表参道にお越しの際はぜひチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。