【漫画】プロット作成にGoogleドキュメントがオススメな理由!

こんにちは、きのです。

7月に原稿が完成し、持ち込みを経て某誌に投稿しました。

現在は結果を待ちつつ、次回作を制作中です。

(2017.11.30追記:惜しくも選外でした…。現在、新作を鋭意制作中です!)

前回はペン入れからデジタルで作画していたのですが、今作からフルデジタルで原稿を描いてみることにしました。

プロットを制作するために初めてGoogleドキュメントを使ってみたのですが、これがとても使いやすい!

ここでは漫画を描いている方に向けて、Googleドキュメントをプロット作業で利用するメリットを紹介します!

スポンサーリンク

Googleドキュメントが便利な理由

PCだけでなくスマホからでも書き込み・データ共有が出来るため、外出先でMobile Studio Proが使えない状況でもアイデアを思いついた瞬間にスマホを取り出してメモすることができます。

スマホでざっくり書き留めてPCでカッチリ組み立てる、というやり方ができてプロット作業がとても捗りました。

考えたことをすぐアウトプットできる環境というのは、創作活動においてとても重要だと思います。

原稿自体はアナログ派という方でもプロットはデジタルで作成されている方は多いのではないでしょうか?(かくいう私も、デジタル移行前にプロットだけデジタルで作っていた時期がありました)。

プロットをデジタルで書くことのメリット

プロットをデジタルで書くことのメリットは、コピー&ペーストが簡単なこと。

私は台本形式でプロットを書いているのですが、Googleドキュメントで書いたセリフをクリスタのストーリーエディタにそのままコピー&ペーストすることで、クリスタ上でのセリフ入力が一気に楽になるのです。

フルデジ派の方はもちろん、プロットだけデジタル派な方にも、プロットもアナログだよって方にもGoogleドキュメント、オススメです!

MobilestudioProとスマホがあれば外出先の作業も怖くない!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。