駒場東大前・ル ルソールの絶品焼き立てパン!おすすめを紹介。

こんにちは、きの(@kinomegumi21)です。

先日、駒場東大前にある「ル・ルソール(Le Ressort)」へ行ってきました!

こちらの焼き立てパンがとてもおいしかったのでご紹介します!

スポンサーリンク

駒場東大前駅すぐ!洗練されたデザインが印象的な人気ブーランジェリー

ル・ルソール(Le Ressort)は、駒場東大前にあるパン屋さんです。

オーナーの清水宣光シェフは、世界的に有名なパンの名店「メゾンカイザー」の日本1号店立ち上げにも携わっていて、グルメサイト・食べログでも百名店に選出されています。

お店で販売しているパンはいずれも原材料にこだわっているのが特徴で、中には原価率50%を超える商品も!

国産小麦をはじめ、上質な素材を使って作られた「ル ルソール」のパンは、東京・青山にある人気レストランのフロリレージュにも提供されています。

お店は京王井の頭線・駒場東大前駅の西口改札を出て2、3分ほど歩いたところにあり、アクセスも便利ですよ。

店内の様子。

木の温もりを感じられる、洗練されたデザインの内装です!

ショーケースの中にはサンドイッチがズラリ!

お食事系からスイーツ系まで揃っています。

ちなみにサンドイッチは店員さんに取ってもらうシステムです。

また、ショーケースの上にはクッキーやパウンドケーキなどの焼き菓子が並んでいます。

ル ルソールのおすすめパンを紹介!

今回は2種類の焼き立てパンを購入してみました!

パンオショコラ(税込290円)

フランスの老舗チョコレートメーカー・ヴァローナ社のビターチョコレートを、「ル ルソール」の人気商品・クロワッサンの生地で包んで焼き上げたパンです。

生地が幾層にも重なった美しいビジュアルが目を惹きます…!

食べて驚いたのが、生地のパリパリ食感。

1口食べるたびに「パリッ!」と気持ちのいい音が響いて、それだけでもう幸せな気持ちになります…!

中は空気を含むように焼きあげられていて、ふんわりと軽い食感。

食べるごとに表面の皮がホロホロっと口の中に広がる感覚を堪能できます。

ビターチョコレートは苦味がなく、食べやすい味わいなのもGOOD◎

他では味わえないダントツのパリパリ&サクサク感、一度食べるとやみつきになります。オススメ!

クロックムッシュ(税込380円)

「ル ルソール」のパンドミにモモハムとホワイトソースを挟み、上からグリエールチーズを乗せて焼き上げた惣菜パンです。

たっぷり入ったホワイトソースはほんのりとした甘さに味付けされていておいしい!

中も具沢山で食べ応えあり◎

パン生地も柔らくて食べやすいのがGOOD!

これ1個でお腹いっぱいになるぐらい、ボリューム満点のパンです!

まとめ

ル・ルソール(Le Ressort)は駒場東大前にあるパン屋さんで、メゾンカイザーの日本1号店立ち上げに携わった、清水宣光シェフがオーナーを務めています。

ヴァローナ社製ビターチョコレートの上品な味わいとパリパリ食感が魅力の「パンオショコラ」、同店のパンドミを使って作られた具沢山の「クロックムッシュ」など、上質な焼き立てパンを堪能できます。

駒場東大前にお越しの際はぜひチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。